2018年12月9日日曜日

12月のライブはMaximum Funk & P-Funk Tribute!

年内も残すところあと3週間ほど。
忙しい時期になってきた。

ライブは2本。
1つはFREEFUNKの年内最終ライブで「Maximum Funk」
12月22日の新宿Golden Eggにて。
メンバーのスケジュール調整で色々トラブルあり、訳あっての最小編成のFREEFUNKなので、
あえてFREEFUNK Xと名義をしたけど、タイミング的にはエディ・ヘイゼルの命日前日なので、
思いっきりエディに捧げるようなGuitar Thangなライブにしようと思っている。
共演もサイモンガー・モバイル、ファンクラ大臣と気の知れたみなさんでとても楽しみだ。
この後FREEFUNKは少しライブが無いので、ぜひ来て欲しい。

もう1つはソロで参加のP-Funkトリビュートライブ。
12月26日に青山ヘブンにて開催。
SOYSOULの丸さんに声をかけてもらって参加となった。
TOMMYさんや星川さんも参加ということでOrito Soul Familyなみなさんもいれば、
ZOOCOさんにウディファンク、セルジオムトウさん、Irieさんも共演で、楽しみ。
YoSUKEやマスタードのDaisuke & Sista Makiの二人など気の知れた皆もいて、
ちょっと同窓会?ぽい。
藤原美穂さんはお初だが、ジャパニーズ・ファンクの先駆者のお一人ということで、
楽しみだ。

選曲は各シンガーが中心になって選んでいるが、
なかなかひねった曲もあれば、なるほどね!という曲もある。
自分が選んだ曲もなかなかいいところチョイスしたのでは、と思ってる。

12/22/2018
MAXIMUM FUNK!!
at Golden Egg, Shinjuku


FREEFUNK 2018 最終ライブ!
共演も素晴らしい仲間とともに最小人数ですが最大限Funkします!

doors open 7:00pm
show start 7:30pm
charge 2,000yen + order

FREEFUNK X
艦長 (vocal, guitar) 桃花 (vocal) Yusa (bass) Uratch (drums)
サイモンガー・モバイル
ファンクラ大臣&D.C.S.



12/26/2018
P-FUNK TRIBUTE LIVE
at Heaven, Aoyama


doors open 6:00pm
show start 7:00pm
ticket 前売 ¥3,000 / 当日¥3,500
※要ワンドリンクオーダー

藤原美穂
ZOOCO
Tommy
セルジオムトウ
WODDY FUNK
IRIE Talk Box
FREEFUNK艦長 (FREEFUNK)
Bro. Daisuke (Mustard)
Sista Maki (Mustard)


星川薫 (guitar)
佐藤純朗(guitar)
魚住有希(guitar)
丸本修(bass)
中島オバヲ(percussion)
下久保雅紀(drums)
K-Muto (keyboard)
YoSUKEKID (keyboard)
Groove Travelers (horns)

DJ-PreciousLaw (a.k.a. AIR DJ KAZ)





2018年11月27日火曜日

Ore-fes 2018 ファンキーパンツ大作戦リブート、Mission Complete!

今年の石巻ブルーレジスタンスでのOre-fesも素晴らしい盛り上がりで幕を閉じた。
ミッションコンプリート、作戦大成功だったと思う。
共演ライブ出演のズクナシ、モミーファンクも素晴らしかった!
バーレスクもすごく熱気に満ちていて、怪しげなドル札ではなく、日本銀行券が飛び交っていたよ。

FREEFUNKのステージでは女王Ellieを迎えての演奏や、ディスコメドレーにはズクナシのみんなも入ってくれて、最高に楽しかった。
ディスコメドレーの時は仙台から来てくれたダンサーのみんなも踊ってくれて、さながら往年のディスコのハコバンになったような気分だった。

ラストには犬になれ!からのファンキーチキンを会場内で決めてゲットダウン。
お約束ともなりつつある流れだけど、年に一回、石巻でこうしてみんなで騒げるってすばらしい。
そんな場を作り、出演を誘ってくれる田口さんには感謝!スタッフで参加して頂いている皆さんにも本当に尊敬と感謝の気持でいっぱいです、ありがとうございます!

当日は少し早めに到着して、美味しいお寿司を食べたりした。
夜もひとり君プロデュース?のケータリングが素晴らしくて、みんなペロリと平らげてしまうほどの美味しい生牡蠣や刺身。
これまた最高だった!

FREEFUNKもまた次回呼んでもらえるよう、引き続き頑張りますので皆さんどうぞ宜しく!

FREEFUNK set list
Ore-fes, Blue Resistance Ishinomaki City
1. Freefunk Shuttle
2. レコード
3. Rock ‘n Roll City (with Barlesque dancers)
4. So, I (Ellie)
5. イケナイコトカイ (Ellie)
6. Free Your Mind (Ellie)
7. Ore-fes Disco medley
Kickin’ Back (L.T.D.)
Le Freak (Chic)
Rocksteady (Aretha Franklin) withズクナシ
T.S.O.P (Three Degrees)
8. 自由自在
encore
9. 犬になれ!



photo by Mari Odajima
万里さん、いつも素敵な写真をありがとう!!

2018年11月21日水曜日

Parliament Funkadeli Tour 1978

P-Funkの1978年ツアーってある意味奇跡。
前年のツアーで、ボーカルの要だったグレン・ゴインズが抜け、オリジナル・パーラメンツの3人(ファジー、カルヴィン、グレイディ)もグループを去り。。。
JBでいうなら、バンドメンバーが皆いなくなった時に匹敵するようなピンチだったような気もするが、
おかまいなく進むどころか、元オハイオ・プレイヤーズのジューニーなど新たな仲間を迎えて名曲「Flashlight」や「One Nation Under A Groove」を引っさげ。。。
ベースもスキートが担当となり、よりジャジーというかアグレッシブなプレイが前に出るようになる。

個人的には大好きなジューニーと、バーニー・ウォーレルのツインキーボード体制に萌えてしまう。
ギリギリまだジェロームもいたりして。

以前にP-VineからFlashlightツアーの映像がビデオでリリースされていたが、久々にYouTube見てみたら
色々と他のツアー日の映像も上がっていた。

1978.3.21のヒューストンでのライブ。これがP-Vineから出てたヤツ。
Bop Gunのゲイリーが最高だ。


前後するけど、こちらはそのちょっと前。2.18のランドーバー。
昔ブートもあったように思う。クルマから降りてくるジョージが最高にかっこいい。
レオタードのDawn Silva他、女性陣もとても可愛い。
サビへの展開のとこでホーンとリズム隊が合ってなかったりするけどね。



こちらは見たこと無かった。
11月というから後半のほう。白黒。
なんといっても「Uncle Jam」からスタートというのがレア!
オープニング的な扱いだけど、ステージでは既に演奏されつつあったのがわかる。
その流れでCholly、かっこいいね。